人気女子アナが痴漢に遭遇!?日テレ時代の脊山麻理子が被害

公開日:  最終更新日:2017/11/30

ものすごく高飛車なのに空気が読めないとか・・・今は、すっかり嫌われ役になってしまったフリーアナウンサーの脊山麻理子。そんな彼女であるが、日本テレビの女子アナ時代にJR新橋駅の構内で痴漢被害を受けていた。

JR新橋駅で現役の女子アナが痴漢に遭遇!?

日本テレビの本社

いまいちパッとしない印象の現在の脊山麻理子であるが、日テレ時代はそこそこ人気の女子アナウンサーだったと言ってよいだろう。確かに女子アナ時代は、清楚で可憐なお嬢様というイメージが強かった。しかし、結婚してフリーアナウンサーになった途端、もろくも崩れ去ってしまったような気がする。

結婚してフリーアナウンサーになってからというものの、TVに出ればバラエティ番組ばっかり。W不倫疑惑を報じられたり、グラビア写真集や女子プロレス界に進出したりなど、まさにしっちゃかめっちゃかな脊山麻理子。実は、結婚する3ヶ月ほど前にJR新橋駅の構内で痴漢被害を受けていたのである。

その事件は、2009年7月18日の深夜に発生した。日テレでの仕事を終えて新橋駅の銀座口の階段を下りようとした時、突然男に背後から体を触られたのである。当時の被害状況を詳しく報じるマスコミが少ないため不明な部分も多いのだが、要するに人気女子アナのお尻を思わず触ってしまったということだろう。

痴漢男は、脊山麻理子といっしょにいた男性によって取り押さえられて、あえなく御用となった。実は、この男性こそ3ヶ月後に彼女と結婚する大学時代の先輩である商社マンだった。痴漢被害から人気女子アナの恋人が発覚したことによって、事件そっちのけで話題になっていたように思う。

女子アナを待ち受けるストーカー被害

しかし、その横に連れの男がいる女性のお尻をムギュっと触ってしまうなんて、無謀というか短絡的にもほどがある痴漢男だ。おそらくかなり酔っ払っていたのだろう。確かに脊山麻理子のお尻は、大きくて形もよく痴漢マニアなら我慢できなくなるほど絶品なのかもしれない。

女子アナが痴漢被害を受けた事件では、何も脊山麻理子のケースだけではない。フジテレビの安藤幸代アナウンサーも、同様の被害をブログなどで告白している。女子アナの多くは、タクシーなどで通勤しているようであるが、案外電車やバスなどの公共機関を利用している人も多いようだ。

特に新橋駅では、フジテレビや日本テレビに近い位置にあるため、女子アナを狙ったストーカー被害も少なからずあると聞く。テレビでしか見たことのない高嶺の花に触れてみたいと思う輩が存在しても、不思議ではないような気がする。

商社マンとは離婚もして、すっかり下衆キャラが定着した脊山麻理子。とは言えども、世間一般的なアラフォーからしたら、とても美しく可愛らしいことに間違いないはずだ。また、名家の出身で写真家としての才能などプロ並みだと聞く。どうか数々の困難を乗り越えて、もう一花咲かせて欲しいと個人的に思っている。

※当コンテンツは、一部フィクションの記述があります。痴漢は、犯罪です。実際に痴漢行為を働くと、強制わいせつ罪、迷惑防止条例違反などによって処罰されることがあります。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on Pinterest
PAGE TOP ↑